数学補習授業について


大学入試の多様化に伴い、高校時代に数学Ⅲを履修しないで入学してきた学生が多くなってきました。このため、大学の授業にスムーズに入っていけるように、1年次の「微分積分」を理解するための基礎知識や計算力を補うための補習授業が用意されています。補習授業は正規の授業ではないので単位にはなりませんが、担当の先生は高校で数学を教えていらした方で、数学の授業でよくわからないところについて、気軽に質問や相談が個人的にできます。補習授業の対象となった学生やその他の希望する学生は、ぜひ参加してみてください。

対象学生:4月4日(月)の数学プレースメントテストの結果をもとに、補習授業に参加したほうがよいと思われる学生には、Webステーションポータルサイト「個人時間割」においてお知らせします。補習授業のお知らせのなかった学生も希望者は参加できます。


担当:筒井 勇喜治 先生

補習授業の開講日: 水曜日の3限、4限、5限

     前期の教室: 23号館307教室

     後期の教室: 23号館307教室

補講授業の開始日: 4月19日(水)


3号館1階の教育支援センター(KUスクエア)にも数学の相談員がおりますので、教育支援センターの方も利用して下さい。